2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年
2014年 2013年 2012年 2011年 2010年

2014年7月5日  国道408 板戸町北T交差点現地調査

7月5日、国道408号線に出るT字路交差点は、南進車両が見え難く交通事故が多発するとの声を受け、地元市議と共に現地調査。
[現状]
①市道側は『角切り』が有るが、南進車両は見え難い。
②カーブミラーは有るが、国道がカーブしている為、車両を確認した時は直前に迫っている。
③朝夕は、本田技研やキャノン等の通勤車両で渋滞する。
④国道408バイパス完成後も、ショートカットの通行車両は多いものと推測できる。
⑤敷地内(西南角)に『戊辰戦争の慰霊碑』が有る。
慰霊碑は、管理者が寺院への移動を考えている。
[対策案・要望]
国道408号線のカーブが見通せるよう、角切りを拡幅し安全性確保を要望したい。

コメントは受け付けていません。