2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年
2014年 2013年 2012年 2011年 2010年

2015年5月12日  石井町内交差点の渋滞調査

5月12日、国道123号線 宇都宮大学工学部東南の交差点の渋滞解消対策を要望され現地調査。
[現状]
123号国道の本交差点は、本線から北(宇大 工学部方面)に市道が交わる丁字路交差点。
123号線の東進方向は2車線、西進方向は3車線。西進方向には、右折専用レーンがある。
信号機は三点式で、矢印信号は無い。
本線は平出工業団地に続いており、特に出勤時の通勤車両が多く、右折待ちの車両で大渋滞。
また、信号の変わり目でしか右折出来ないため大変危険。
[対策案]
①右折矢印付き信号機の設置
②時差式信号システムに変更

県警交通規制課と対策を検討したい。

コメントは受け付けていません。