2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年
2014年 2013年 2012年 2011年 2010年

2017年2月23日  御幸ヶ原町の丁字交差点調査

2月23日、地域住民の皆様から、御幸ヶ原町「燿生会通りと松下通りの丁字交差点」の安全対策を要望され、現地にて渡辺市議と住民の皆様等と調査。
[現状]
本件は、押しボタン信号機の丁字交差点。交通量も多く、バス等の大型車両も通る。
①本交差点は、平出工業団地等の通勤車両が多く、通勤時には渋滞。
②燿生会通りから松下通りに出る際、東進車両が見えにくく危険。
③御幸ヶ原小学校の通学路で、登校時は約150人の児童が横断。歩行者用の青信号が短く横断誘導に支障。
[対策案]
交差点周辺の渋滞解消や、子ども達の横断・丁字交差点進入時の安全対策の為には・・・
①押しボタン式信号機を「三転式信号機」に改良する。

道路管理者(宇都宮市)や、警察本部担当責任者と対策を検討します。

燿生会通り南進

松下通り西進

御幸ヶ原小学校通学路

東進車両が見えにくい

コメントは受け付けていません。