2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年
2014年 2013年 2012年 2011年 2010年

2017年3月12日  屋板町~砂田町・砂田街道の危険度調査

3月12日、砂田街道の危険度調査依頼に対し、住民の皆様と現地調査。

[場所]
宇都宮市屋板町~砂田町の県道(砂田街道)

[現状]
横川中学校から南下する、S字カーブに当たる場所では、大谷石塀や門柱の補修箇所や、縁石に乗り上げた痕の傷等が多く目立つ。
ここは以前から、カーブを曲がりきれず追突する交通事故が多発している場所。

[これまでの対応]
①センターライン・カーブ注意の道路標示の敷設
②北進車線側道の反射板設置
③南進車線縁石に反射板はあるが、いずれも古く、剥がれ・汚れ等で機能していない

[ヒヤリング]
①インターパーク等、交通量が増大
②南進車線の縁石乗り上げが怖い

~民家が密集するエリアだけに、万全な安全対策が必要!

[対策案]
①南進車線の縁石に、新たに「反射板」設置
②カーブの箇所を中心に、電柱にも反射シール敷設

県道路保全課と現状を協議し、対策を検討します。

反射板の老朽化

門柱・塀に補修跡

塀に補修跡

剥がれている反射板

コメントは受け付けていません。