最新の政務活動報告へ

■2022年 政務活動報告
2022年9月28日  兵庫塚街道の渋滞対策が完了

9月28日、兵庫塚街道の変則4差路の信号機システムを改良し、通退勤時間帯の渋滞を解消しました。

[経緯]
5月7日 現地調査
     調査報告書まとめ
5月16日 県警察と協議、対策検討
    ①現在の信号機システムの確認
    ②青信号時間の調整・実験(現地)

[対策内容]
①時間帯の特定 ~通退勤時間帯に100~200mの渋滞発生
②信号機システムの確認 ~P1 :通退勤時間帯
             P2:その他時間帯
 通退勤時間帯は「青信号時間 38秒」
 その他時間帯は「28秒」
→通退勤時間帯を10秒延長し、48秒に!!
→結果、渋滞は解消されました。

※利用者、住民の皆様から、喜びの声を頂いています。

渋滞が発生する交差点

渋滞が常態化 100~200m

青信号時間の延長で渋滞解消

2022年9月17日  石井町・4号バイパス側道の管理状況調査

9月17日、宇都宮市石井町の4号バイパス側道の歩道側の管理について、地元自治会より雑草対策の指摘を受け現地調査をしました。

[周辺環境]
①宇都宮東中高の通学路
②住民のウォーキングコース
③側道沿線は民家、事業所が立ち並ぶ人通りのあるエリア

[現状]
①歩道の法面(東側)は、土手(一部アスファルト)で雑草、つる草が繁茂
②害虫(スズメバチ等)の巣になっている
→現在は除草済みだが、自治会から要請して5ヶ月後の対応。この間、住民は生活に支障。

[対策案]
①管理手間の簡略化→法面の舗装化
②管理の徹底→定期的な除草(3回/年)

※道路管理者(県)と協議し、有効な対策を検討します。

除草された歩道

土手の部分に雑草・つる草が毎年繁茂する

法面の一部は舗装されている

雨水側溝にも土砂

土手の部分はかなり続く

2022年9月17日  西刑部・砂田街道歩道の管理状況調査

9月17日、宇都宮市西刑部・砂田街道沿線の歩道が危険との指摘を受け、現地調査しました。

[住民ヒヤリング]
①みずほの公園に続く歩道なので、日常的にウォーキングコースになっている
②自転車で通学する子どもたちが多いので心配

[現状]
①歩道沿線に雑草繁茂
②歩道につる草が張り出し、通行スペースが狭小に
③雑木林の枝が県道全体に張り出している

[対応]
①道路管理者(県)と協議・検討
②雑草等の除去
③危険除去のため、雑木林所有者(民間)への管理指導

※地域の安全のため、しっかり対応して参ります。

砂田街道・歩道の状況

つる草が繁茂し通行スペースが狭小

雑草と雑木林の枝の張り出し

つる草張り出しで通行に支障

2022年9月14日  田川護岸の状況調査

9月14日、田川・横川橋上流域の護岸がえぐれている、との住民の指摘があり調査しました。

[現状]
①河道が西側にカーブ 〜増水時に水流で削られてた
②護岸は自然堤防
③民家や工場が隣接するカーブの外側がえぐれ

[調査結果]
 西側護岸は、カーブの外側で民家が隣接、上横田、東横田、反町地域に災害の影響がでる重要箇所。
 護岸の強化箇所に位置付け、強化の必要ありと判断する。

※県河川課と協議し、対策を検討します。

河川周辺に民家

河道がカーブしている所にえぐれ

横川橋上流域のカーブ

2022年9月14日  田川西護岸強化工事

9月6日、堤防及び護岸の土木工事、始まりました。

堤防法面の土木工事

土木工事風景

約150mを強化する工事

9月14日、西側護岸の工事が進んでいる。

ブロック強化の下地、150mの工事が一段落。
作業員が、護岸下地の点検とブロック積みの段取りを打合せ

西側護岸強化工事・下地工事

ブロック下地の確認作業

護岸下地工事