【 2011年9月 政務活動報告 】
2011年9月25日  田舎暮らし体験

田舎暮らしは、自給自足。自然の恵みを頂き、自分の力で活用する。
ガシファイヤーは、マキを高効率でエネルギーに変える。
足湯は、最高。薪割りも、初体験。なかなか難しい。
全て、実際に体験してみなければ、何も分からない事を実感。
とちぎ田舎倶楽部の皆さんありがとうございました。





2011年9月25日  農林体験

稲の実る秋。米の収穫。稲刈りを初体験。
稲を刈り、束ね、秋空の下で乾燥させる。米は、手間をかけた分旨さを増す。
刈り取りまで一年間、大変な手間がかかっている。農業者の思いの万分の一でも、感じる事ができました。






2011年9月25日  栃木県障がい者スポーツ大会

晴天のもと、栃木県障がい者スポーツ大会が盛大に開催されました。
日頃の鍛錬の成果を発表する場に集った若者たち、キラキラ輝いていました。
秋晴れの清々しい風と共に、元気をいっぱい吸収しました。



2011年9月23日  台風15号被害の現地視察

矢板市の浸水被害、さくら市の土砂崩れ被害の現地を視察。
大変な被災地を目の当たりにしましたが、人的被害が無かったのが、不幸中の幸いでした。





2011年9月19日  石井団地地域の要望

石井団地自治会の要望を受け、現地にて内容説明を受ける。

石井団地児童公園(市管理)は、地域の避難所として広く地域で共用。
自治会の集会所確保も、同様に地域共用で使用できるようお願いしたいとのこと。