【 2011年7月 政務活動報告 】
2011年7月23日  放射能汚染被害

放射能汚染被害で、牛肉価格の下落に懸念。経営の窮状を、経営者から聞く。

  

2011年7月13日  7月13・14・15日 災害に強いまちづくり行政について、研修会参加

ハザードマップをしっかり作り込み、地域住民が認識し、日常的に訓練を行うことこそ、防災の鉄則。
行政の取組も、平時の内に確実な想定で対策を講じることが大事。



2011年7月11日  7月11・12日 兵庫、大阪、京都の防災体制の聴取

兵庫県庁にて関西広域防災体制の説明聴取を受ける。


兵庫県庁広域防災センター訪問。実務上の課題等聴取


西の宮市独自開発の被災者支援システムの説明を受ける。
阪神淡路大震災時、活躍したシステムである。


大阪府庁にて公会計システム導入について新たな取組の経緯・課題について聴取


京都大学、防災研の教授に広域防災及び耐震構造の今後の都市づくりについて聴取