【 2017年5月 政務活動報告 】
2017年5月31日  国道4号バイパスの管理調査

5月31日、国道4号バイパス・上三川IC周辺の管理が行き届いていない、との声を受け現地調査。
[現状]
①側道際の未剪定の植込み
②植込みの中はゴミの山
③インター入口の体裁がひどい
④街路樹が未管理
※国道周辺の環境が荒れ、ゴミのポイ捨ての温床になっている。
[対策案]
①植込み・街路樹の剪定
②ゴミ等の除去
③植込み内の雑木・雑草の除去

県土整備部及び国道事務所と、対策を検討します。

上三川IC側道の雑草

植込みの中はゴミの山

ゴミが放置

街路樹の枝が繁茂

枝が電線に接触!

2017年5月31日  県道・砂田街道の管理調査

5月31日、砂田街道・花木センター交差点から北関東道の間、雨天時西側歩道に水溜りが出来、通学する高校生等のために対策を要望され現地調査。
[現状]
①県道縁石と側溝脇に雑草が繁茂
②林の樹木がせり出し、枝や葉が落下
③落ち葉等が側溝の蓋を塞いでいる
[ヒヤリング]
散歩コースにしているが、ひどい状態で、空き缶やゴミなども捨てられる温床になっている。
[対策案]
① 歩道の清掃・雑草及び落葉の除去
②樹木の枝払い
③側溝さらい

道路管理者(県道路保全課)と対策を検討します。






2017年5月27日  横川中央小学校大運動会

5月27日、宇都宮市屋板町の横川中央小学校で大運動会が開催されました。
後輩のこども達の元気な姿に、元気を頂きました。
雨が上がり、肌寒さが残る中、徒競走や玉入れ、障害物競走、ダルマ運びなど白熱した協議に、地元の皆様と一緒に声援を送りました^_^‼️







2017年5月24日  がんセンター周辺の安全調査

5月24日、がんセンター東道路拡幅計画及び陽南通り拡幅整備計画に伴う、周辺住民・障害者の生活利便確保の要望を受け調査。
[現状ヒヤリング]
地域住民の高齢化と障害者就労の為、陽南通りを横断歩道を利用せずに横断し危険。
陽南通りは交通量が多く、横断するには青年健常者でも困難。高齢者や障害者の横断は大変な危険行為。
しかし、横断歩道を利用すると150m以上余計に歩く事から、ショートカットで横断している。
自治会及び事業者は、横断歩道設置を要望。自治会長は、南警察署に要望している。

[現地実験]
陽南通り横断時間:約17秒(かなりゆっくり歩行)
→青信号設定時間:20秒

[対策案]
①がんセンター前交差点から約100mの位置に「横断歩道」「押しボタン式信号機」を設置
②がんセンター前と江曽島本通りの交差点信号と「押しボタン式信号」の連携で、渋滞を最小化と歩行者を優先を両立

陽南通り

南に本部

北に事業所北に事業所

横断歩道・押しボタン式信号設置位置

2017年5月24日  今泉小学校通学路の安全調査

5月24日、今泉小学校通学路の安全確保の為、交通規制が不可欠との声を受け現地調査。
[現地の状況]
県庁前通り・ヤマダ電気の交差点から南進の通学路。
通勤時間帯は北進の渋滞で、手前の路地を左折する車両が多い。
児童と車両の接触を回避すべく、地元交通指導員は必死!

[現状]
①ショートカットの車両あり
②7:30~8:30が危険時間帯
③登校児童数約150人
④一時停止線が消えかけている

[対策案]
①時間帯左折禁止の規制
②一時停止線の改修

県警担当者と協議し、速やかに安全を確保します。

交差点の様子

ショートカット(左折)ポイント

ショートカット

表示がうすくなっている