2018年  2017年  2016年  2015年  2014年  2013年
2012年  2011年  2010年

2019年7月10日  屋板町・サンアビ東交差点の安全調査

7月10日、交通事故が多い危険交差点の安全対策を要望され、地元の皆様と現地調査を実施。

[ヒヤリング]
①見通しが良いのに、交通事故が多発
②徐行して出るが、メイン車両がスピード超過で突っ込まれる
③砂田街道の交差点信号が青だと、猛烈なスピードで東進するドライバーが多い
④西進車両も、加速して上三川街道に向かう

[現状]
①見通しが良い交差点
②一時停止規制あり
③メインの車両は快調に飛ばしている
④交差点中央のランプが切れている

[対策案]
①危険交差点の注意喚起
②交差点付近の減速
③交差点中央のランプの補修

警察及び宇都宮市と協議し、対策を検討します。

農道と幹線道路の交差点

一時停止規制あり

メイン道路は50km/hの速度規制

壊れた交差点ランプ

2019年7月10日  川田町・第4川田高架橋交差点の安全調査

7月10日、地元からの要望で、危険交差点の安全対策のため現地調査を実施。

[現状]
①東西の通りが主道路で、側道は従道路
②側道には「一時停止」規制あり

[ヒヤリング]
①交通事故の状況、側道(南進)から徐行して出たところに追突された
→︎東進車両がカーブで見づらい!
②メイン道路に速度規制はあるが守られていない
→︎交差点での減速は必要ではないか!
③交通事故の多い交差点なので、ドライバーへの注意喚起は必要!

[対策案]
①スピード規制の標識、道路標示を増設
~警察
②交差点の4ヶ所に注意喚起看板を設置
~道路管理者・宇都宮市

警察及び宇都宮市と協議し、安全対策を検討します。

新幹線側道交差点

40km/hの速度規制

東進  カーブで交差点に入る

2019年7月2日  御幸ヶ原小学校通学路の安全調査2

7月2日、登校時間帯に御幸ヶ原小学校通学路の安全対策のための再調査を実施しました。

[現状]
御幸ヶ原小学校通学路
①側道沿の路側帯との距離 ~1m
②日産前の路側帯との距離 ~40cm
③路側帯との距離が近い場所では、車両と歩行者がかなり接近する
④登校児童数は約70人
⑤歩行者たまり(横断待ち)が歩道の外にある

[安全対策]
ガードレールの設置・場所(箇所)
①日産ショールーム前
②歩行者たまりの位置

道路管理者(県)と協議し、ガードレール設置を進めます。

宮環から側道に入る分岐点

路側帯の幅が狭くなる

歩道と車道の接近箇所

児童の横断風景

歩行者たまり

2019年7月1日  簗瀬・中央市場前 平成通り歩道の安全調査

7月1日、平成通り歩道の安全対策を要望され、簗瀬の中央市場周辺を現地調査しました。

[ヒヤリング]
①歩道が狭い上に、街路樹が大きくなり過ぎている
②夜間の帰宅時、真っ暗で危ない
③歩道に照明が必要

[現状]
①歩道の街路樹が大木化している
②雑草繁茂
③中央市場敷地内から樹木の枝が繁茂
→︎このような状況から、狭い歩道がより狭くなっている!
④西進方向の道路に電柱がない
→︎照明器具取付のための柱になる電柱がない!

[対策案]
①街路樹の剪定、雑草除去、中央市場敷地内樹木の管理指導
②照明器具取付の対応
※特に、歩道の安全対策として、照明器具の取付ができるよう検討するべき!

宇都宮中央市場前

歩道の街路樹、雑草等未管理

市場敷地内には電柱あり

市場敷地から樹木の枝が繁茂

2019年6月25日  清原東小学校通学路の安全調査

6月25日、清原東小学校の通学路が狭く、交通量が多く、通学児童が危ないとの事で現地調査を実施しました。

[現状]
①通学路の道路幅が狭い
~4m  すれ違い時、道路をはみ出す
②相互通行ではみ出し走行
~敷地が削られている
③通学児童は約50人

[対策案]
①道路拡幅
②歩道整備
③時間帯(7:00〜8:00)進入禁止規制

※道路管理者(宇都宮市)及び県警察と現状を協議し、対策を検討します。

清原東小学校前交差点

4m道路の通学路

交差時車両がはみ出し敷地が削られる

登校風景

車両の交差は道路をはみ出す