2018年  2017年  2016年  2015年  2014年  2013年
2012年  2011年  2010年

2019年9月11日  簗瀬・中央市場前歩道枝払い等が完了

9月5日、宇都宮市中央市場(簗瀬)前歩道の安全対策が完了しました。

中央市場前は、自転車での通学・通勤者が多い。樹木や雑草が繁茂し歩道が狭く、夜間は鬱蒼とした暗がりになる為危険を感じる場所だった。
今回の対応は、樹木の枝払いや除草。これにより、歩道幅を確保し暗がりにの原因を除去できた。
地域の皆様から、喜びの声をいただいております。

歩道に樹木がはみ出し見通しが悪い

雑草の繁茂

除草、枝払い完了

見通しが良くなった歩道

2019年9月11日  上三川町・町営住宅の安全調査

[現状]
①隣地の樹木管理が放置状態
~雑木林化し、ジャングル状態
②フェンスで仕切られている
~仕切りを越えて枝が繁茂
③枝は約5m程度張り出し、屋根にかかる
~テレビ等の電波障害も懸念

[ヒヤリング]
①約一年前まではテレビの電波障害があった
②枝が張り出し危険を感じる
③枝落ち、落葉の掃除が大変
④台風等の自然災害での2次被害が心配
⑤万が一の不安が日常的にある

[対策案]
①所有者に敷地内樹木管理を指導
~町所有地内に張り出した枝の剪定を指示
②応じない場合、行政執行
→︎「枝払い」実施
→︎所有者に費用請求
※町営住宅の住民生活の安全確保を第一とし、町行政の姿勢を示すべき!

上三川町担当所管部署と協議し、対策を進めます。

上三川町第一町営住宅

隣地の樹木が繁茂

町営住宅敷地に枝が繁茂

屋根にかかり電波障害の懸念

2019年9月6日  石井町・鬼怒川緑地公園の道路管理調査

9月6日、鬼怒川緑地公園サッカー場の利用者から、道路状況を改善出来ないか相談を受け現地調査。

[現状]
サッカー場に通じる道路
①砂利道で凸凹 ~凹みがひどく車体が擦れる
②水たまり多数 ~道路東側半分が問題

[ヒヤリング]
①ジュニアのサッカー大会や練習で使用
②父兄が送迎するが、悪路が障害
③駐車を道路西側にするため、悪路の東側を通行するが、軽自動車等では車体を擦ってしまう

[対策]
※凸凹修繕
①アスファルト舗装
②砂利等を入れ、てん圧をかけ道路を補強

※宇都宮市スポーツ振興課と協議し、対策を進めます。

緑地公園サッカー場の道路

凸凹が進み水たまり

車両の底がする位凹んでいる

送迎車両の駐車状況

2019年9月4日  下川俣町・豊郷中通学路安全調査

9月4日、豊郷中学校通学路の安全調査、通学時間帯に再調査しました。

[現状]
7:15~8:00
①自転車通学者、約50名
②交差点東エリアの道路、西進車両が多く自転車通行スペースが極端に狭い
③交差点を越え新幹線をくぐる道路は、西進車両が少なく比較的安全
④交差点東南角の「歩行者たまりスペース」が露わで、信号待ちの自転車が危険

[対策案]
①交差点東エリア道路に「自転車通行帯」確保
②交差点歩行者たまりに「車止めポール」等の設置

道路管理者等と協議し、対策を検討します。

通学風景

狭い路側帯を走る自転車

車両接触を避けて走る自転車

交差点歩行者たまり

2019年9月2日  下川俣町・豊郷中央小等の通学路安全調査

9月2日、宮環外の下川俣町内・豊郷中央小学校及び豊郷中学校通学路の安全対策を要望され、現地調査を実施しました。

[現状]
通学区間の道路環境
①路側帯のある区間
②路側帯がない区間
→︎道路幅員 6m、路側帯がある区間では、路側帯外側に歩くスペースがない!
③通学時間帯は車両が多く、自転車等の通学生徒が危ない(ヒヤリング)

[対策案]
①歩道等、児童・生徒の通学スペースの確保
②通学者優先の標示・・・スクールゾーンなど

道路管理者と協議し、対策を検討します。

宮環から通学路に入る交差点

歩道が整備されている

路側帯はあるが歩くスペースがない

路側帯なし区間