2018年  2017年  2016年  2015年  2014年  2013年
2012年  2011年  2010年

2019年2月21日  昭和小学校・星ヶ丘中学校通学路安全調査

2月21日、昭和小学校、星ヶ丘中学校の通学路に、危険ブロック塀(大谷石塀)があるとの事で、近隣住民の皆様と調査。
通学路上の危険ブロック塀への対応が、行政課題になっているが、所有者の合意がネックになるケースが散見される。

[現状]
①他県所有者の持ち物件で、連絡が取りづらい
②大谷石塀に亀裂が入り傾いている
→大変危険な状態!

[対策案]
①通学路の変更
②大谷石塀の撤去
※応急措置として、①を講じ、②所有者と連携(あるいは行政執行)し危険除去!

通学路の歩道

傾いた塀

塀に亀裂

倒壊寸前の状態

2019年2月4日  石井小学校通学路の安全調査

2月4日、石井小学校の通学路・石井町293周辺の道路環境について、地元の方々と現地調査。

[現状]
①通学時間と通勤時間帯がかさなり、迂回車両進入で危険
②速度超過の車両が多く危険
[対策案]
①通学路注意喚起対策
②迂回車両の進入規制
③グリーンベルトの敷設

※通学児童の安全第一で、通学路の安全対策を検討します。

通学路・迂回路として通勤車両が進入

朝夕に通勤車両の通行が多くなる

2019年1月24日  国道4号線・御幸町交差点 安全対策完了

1月24日、長年の懸案だった、国道4号線・御幸町交差点の右折信号機設置が完了。
[経緯]
御幸町交差点を利用する住民の方々より、帰宅時、右折ができなく交差点内に取り残され、怖い思いをしている。安全対策を要望されていた。
現状を現地にて調査し、住民の方々からヒヤリングを実施。時差式信号のため、帰宅時の北進右折車両が交差点内に取り残される現状を把握。
2018年7月3日、栃木県警察本部にて、警察本部長宛に700数十名の署名と伴に要望書を提出。
その後、県警察の詳細調査を経て、今回、信号機の改良、右折信号機設置に至った。

[住民の声]
御幸町交差点を利用する多くの住民の皆様から、安心して交差点が使えるようになり感謝している。等の喜びの声を頂きました。

[今後の課題]
御幸小学校の通学路でもあるため、北進右折は7:30〜8:30進入禁止規制がある。
信号機の右折矢印と時間帯進入禁止が、ミスマッチになる現状が課題。
[対応案]
国道4号線 北進車線側の「時間帯進入禁止」標識が交差点付近に設置されているが、約50m手前の道路灯にも標識設置をする事が必要!

今後も、安全確保のため、地域住民の皆様の声を頂き、取り組んでまいります。

県警察本部長宛 要望書・署名簿提出

要望書

御幸町交差点

右折信号機設置

2019年1月22日  下小倉町内交差点の安全調査

1月22日、下小倉町3226の交差点が、交通事故の危険と大雨時の雨水排水の問題があると言うことで、地元住民の皆様と現地調査。

[現場状況]
1)交通事故危険度調査
①信号機のない交差点
②優先道路がはっきりしていない
③交差点の道路表示、停止線の跡あり
→過去に、出会い頭の衝突事故あり!

2)雨水側溝の状況
①北側には側溝は南西角の枡で止まり流れない
~枡にカーブミラー(宇都宮市)が設置されている
②西側に側溝があるが、分断されている
→側溝が機能しないため、大雨時に氾濫し周辺の住宅敷地内に流水!

[ヒヤリング]
上記の状況で、以前から行政にはお願いしているが、全く動いてくれない。
何とかして欲しい。

[対策案]
1)交通安全対策
①優先道路を明示し、一時停止の標示・標識設置
②交差点の注意喚起
→県警及び宇都宮市と協議し、対策を打ちます。

2)雨水排水対策
①側溝整備
②枡の復旧と流末の確保
→宇都宮市と協議し、対応を検討します。

下小倉町3226-の交差点

停止線の跡

大雨時には水浸しになる

交差点の北西に側溝

南西角の枡は機能しない、カーブミラーが設置

西側側溝は分断

2019年1月16日  刈沼町・産業技術センター西の安全調査

1月16日、国道408バイパス整備に伴い、刈沼町区域の雨水対策の現状を調査。地元自治会長と住民の皆様と意見交換。

[現地状況]
現地は、産業技術センターの西側、408バイパスの東に位置する。
現場は、東西南北が高台のため低地になっており、雨水の集中する箇所。
集中した雨水は、最終的にバイパス西側の刈沼川に放流。

[現状]
①408バイパス東に新規の調整池あり
②また、産業技術センター側からの雨水を処理する既存の調整池あり
※住民からは、調整池が小さく、集中する雨水を飲み込めないとの多くの指摘をいただいている。

[ヒヤリング]
①調整池の増設を要望
②バイパス側道の歩道の安全対策を要望
〜田んぼとの段差あり、ガードパイプが必要

[対応及び対策案]
①現地の詳細調査
②調整池増設の検討

県土整備部担当と協議し、対応を検討します。

刈沼町・バイパス東側側道にて

歩道整備箇所

調整池と雨水側溝のマス

低地〜東西南北が高台

右手に調整池ができないか?!