野沢和一ごあいさつ
野澤和一
栃木県議会議員の野澤和一です。県民の皆様には、2期8年、大変にお世話になり、本当にありがとうございました。
振り返りますと、私は、2011年東日本大震災後の復旧・復興から、議員としてのスタートを切りました。被災したまちの風景、被災した県民の皆様の声、冷え切った経済の立て直しからの出発でした。議会での様々な提案や国の政策との連携など、公明党のネットワークの力を如何なく発揮し、疲弊した現状を打開して参りました。現在では、県内総生産・GDPは9兆円を突破するまでに拡大し、栃木県の経済はリーマンショック以前の水準を超えています。
これも、全て、様々なご意見や地域の要望を寄せていただいた、県民の皆様のお陰であります。本当に、ありがとうございました。

さて、栃木県が抱える課題は、少子・高齢・人口減少対策であり、人口が減少する中、いかにして地域を維持し、地域経済を成長発展させるか。そして、災害に強いまちづくりであり、行政サービスの持続可能な仕組みづくりであります。
私は、子ども・高齢者対策、中小企業支援強化や成長産業創出、希望と安全安心のまちづくりなど、栃木県の明るい未来をひらく取り組みを推進して参ります。
私は、これまでの経験に加え、これまで以上に多くの皆様からご意見を頂戴し、日々研鑽を積み、全力で戦っていく決意です。重要課題の解決のため、全身全霊を傾注して闘い抜いて参りますので、よろしくお願い申し上げます。
一人のために、地域のために、全力を尽します!! 栃木県議会議員 野澤和一

過去の活動報告はこちら >>