最新の政務活動報告へ

■2016年 政務活動報告
2016年11月3日  平成通り平松本町交差点の調査

11月3日、横川東小学校PTAから、通学路の安全対策を要望され現地調査。
場所は、平成通り平松本町交差点。
道路幅員:約20m
歩行者用信号機の「青」時間:約30秒
【現状】
①平成通りを横断し通学→小学一年生の足で30秒が適正か?詳細調査必要!
②交差点の横断歩道4ヶ所が消えかけている
【対策案】
①調査の結果を受け、「青」時間を延長
②横断歩道のラインを補修

以上、道路管理者及び警察の担当責任者と、対策を協議します。






2016年10月15日  完了・国道4 号線上野交差点の安全対策

6月30日、国道4号線 上野交差点は、通常信号機(右折信号無し)のため、国立宇都宮病院への交差点通行が困難。
また、歩行者用信号機が傾いたまま放置。

県警察と対応を協議し、現地にて詳細調査を実施。交通量を精査し、交差点内の「全赤時間を2→4秒に延長」する事で交差点内交通渋滞を解消。
また、歩行者用信号機を更新しました。





2016年10月15日  県営平松住宅敷地内の管理状況調査

10月15日、県営平松住宅敷地内の雑草が繁茂し、近隣の住民の皆様に多大な迷惑を与えている。
雑草の管理は、毎年2回ほど刈り込みを実施しているが、対応のタイミングが後手に回る事が住民感情を逆撫でしている。
【対策案】
①先手先手の刈り込みの実施
②敷地内を舗装する

→県営平松住宅は、駐車場の不足が課題だが、②の敷地内舗装は駐車場確保にも貢献できる。



2016年10月15日  完了・県営平松住宅敷地内の立木伐採等

2015年9月30日、県営平松住宅の北側にお住いの方から、県営住宅敷地内の管理強化を要望され対応。
5mを超える立木が2本、落葉時期には隣接する住民の方々に多大な迷惑。
また、雑草が繁茂し、アパートのフェンスに絡みつき、景観を損ねる被害。

県住宅課と対応を協議し、5mを超える立木2本の伐採、フェンスの雑草処理を完了しました。







2016年10月15日  完了・屋板清掃工場東運動場の整備

4月13日、屋板町の清掃工場東運動場の安全対策とグラウンドの整備の要望。
運動場内の立木にカラスが巣を作り、利用者に危害を加えるなどの被害。
また、グラウンドには、立木の根が張り出し、サッカー等の練習中につまづくなどの支障が。
宇都宮市の公園緑地課と協議・対策を検討し、この度「カラスの巣撤去」及び「グラウンド整備」が完了しました。