2017年  2016年  2015年  2014年  2013年  2012年
2011年  2010年

2018年8月24日  県道64号線交差点の現地調査

8月24日、7:30〜8:30  県道64号線の渋滞状況、及び交差点の安全調査を再度実施。
今回は、周辺の農道との交差点も調査した。

[現状]
高根沢町上高根沢の県道64号線は、本田技術研究所への通勤で渋滞が常態化している。
周辺は農村地帯で、農繁期には農耕車両が県道を横断しなければならないが、道路形状(カーブ)や交通速度(規制なし)等が要因で交差点を渡るのは困難。
横断歩道はあるが、歩行者はほとんどいない。

[周辺の農道交差点の状況]
さくら市内(高根沢町との境)の八溝グリーンラインと農道との交差点を調査。
交通量は、県道64号線に比べればかなり少ない。しかし、信号機が設置されているため、完全に通行できる。

[ヒヤリング・所見]
①県道64号線の上高根沢(町道・農道)交差点は、地元農家の耕作地が広がるエリアなので、農業を守って欲しい
②農耕車両が、安心して横断できる交差点にして欲しい
等々、切実な思いをお聞きしました。

[対策案]
①押しボタン式信号機・・・歩行者が少ない為設置できない
②感応式信号機・・・車両が停止している時のみ県道側を止める為、現状の渋滞状況を悪化させることは無い
※感応式信号機の設置を検討すべきと判断!

県道64号線の渋滞状況

通勤車両が断続的に、カーブで見づらい

信号機が設置されている農道との交差点

八溝グリーンライン

コメントは受け付けていません。