2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年
2013年 2012年 2011年 2010年

2020年6月22日  上三川町上蒲生・県道の安全調査

6月20日、県道上三川街道の上三川町上蒲生(日産栃木工場北)、カーブが連続するエリアで交通事故が多いため現地調査。

[現状]
①カーブが連続するエリア
②カーブを見落として突っ込む車両が多い
~沿線の北小学校付近に「ガードレール」を設置(2013年)
③沿線住民宅は、2015年に敷地内に突っ込む事故発生
④今回、歩道に突進し歩行者を跳ね(重症)、民家の塀を擦り歩道に停車する事故発生

[ヒヤリング]
①カーブが連続するので、以前から事故は多発
②小学校のガードレールにも多数の衝突傷あり
③民家が軒を連ねる沿線なので怖い
④通学路なので、小学校付近だけでなく危険箇所(カーブ)にはガードレールが必要!

[対策]
※カーブ等の危険箇所に、ガードレールの設置が不可欠!

※道路管理者(県)と協議し、対策を早急に検討します。

上三川街道のゆるいカーブ

ハンドル操作を誤り直進し歩道に突進

縁石を乗り越え、歩行者を跳ね

民家の塀を擦り約50m先に停車

事故状況のスケッチ

コメントは受け付けていません。