2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年
2014年 2013年 2012年 2011年 2010年

2011年12月16日  森林整備と原木安定供給に関するシンポジウム

12月16日、那珂川町での「森林整備と原木安定供給に関するシンポジウム」に参加。
登壇者:筑波大学の熊崎名誉教授、大金町長、那須町森林組合の薄葉組合長、県から佐藤森林振興課長、川中子班長、㈱トーセン東泉社長。
①環境森林行政として、林業振興策を講じているが、その進展が見られない。過去の対策結果の検証や、反省を活かすべき。
②経営は、持続が大事。補助金頼みでは、経営にならない。欧米のように、経営は自己責任・リスクを取るような、林業をビジネス化しなければ生き残れない。
③組合は、林業市場はグローバルになり、価格競争を避けて通れない現実を直視し、如何に樹木活用の無駄を排除するか、取り組む必要がある。
等々の討議でした。

※私は、とちぎの林業活性化の為には、行政力発揮の為「民間の力」をどう巻き込み、活用するかが重要ポイント。

コメントは受け付けていません。