2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年
2014年 2013年 2012年 2011年 2010年

2012年5月1日  現地調査

5月1日、田原西小学校(県道73)の通学路、地元住民の要請で現地調査。

道路・歩道・縁石、交通量、速度など、安全を確保する上で課題となり得るポイントをチェック。

①歩道幅:1.7m~2.4m
②縁石高:20cm
③道路状況
  見通しの良い直進道路    スローカープ
④走行状況
  比較的、スピードが出しやすい
  通学・通勤時は、ドライバーへの注意喚起が必要
⑤通学環境
  主な団地から、小学校までの距離(県道)
  グリーンタウン:450m
  太陽が丘:800m

最近の悲惨な交通事故の状況を見ると、通学路の安全性は心配になる。

この現場は、比較的歩道等の整備は進んでいる。
歩道と車道をガードレールで仕切るハード面の対策もあるが、ドライバーのスピード出し過ぎなど、運転マナーの呼びかけ等ソフト面の強化が必要との印象。

コメントは受け付けていません。