2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年
2014年 2013年 2012年 2011年 2010年

2012年8月10日  辰街道・平出十字路の歩道整備

8月10日、辰街道の平出地域の皆様から、『歩道が未整備のため事故が絶えない』との苦情に応え、現地調査と周辺の方々からの聞き取り調査を・・・

辰街道は、県内の県道中、改善の必要性の最も高い県道。
辰街道は、交通量が近年激増しているが、以下の点に問題があり交通事故が多発。近隣の方々からは、改善要望が・・・

【主な課題】
①道路幅員が狭い
②センターラインが無い
③歩道整備が遅れている
③交差点の危険箇所が多い
辰街道周辺は、東組自治会を初め東組東、北原小原、中平出、免の内自治会の5自治会が沿線に接している。
朝夕のラッシュ時は、大渋滞となり、大人が歩くのも側道が狭く危険を感じる。
高齢者の方は、『辰街道は危険で市民センターにも行けない』と、嘆いている。
この十字路では、人身事故や車両の転落事故が多発。
事故防止と歩行者の安全対策の為、特に十字路付近の拡幅工事が必要。
県道の両サイドは堀になっており、側溝に蓋(フタ)をする事で歩道の確保をする事が可能。

また、十字路の路面表示(停止線・横断歩道)が劣化し薄くなっており、この補修工事も必要。

県土整備行政と協議し、早急な対応をしたい。

    

    

    

    

    

コメントは受け付けていません。