2017年  2016年  2015年  2014年  2013年  2012年
2011年  2010年

2013年12月26日  陳情

12月26日、国道4号線・御幸町交差点周辺の交通安全対策と、地域生活者の利便性確保の要望を、国土交通省関東整備局・宇都宮国道事務所所長及び栃木県警察本部長に、地域住民の代表者と60名の署名を持って陳情。

国道事務所所長は、御幸町交差点の整備に伴い、地域の方々の生活に不便を課している事を認識。
交通規制は警察の範疇だが、国道事務所として警察の対応に協力したいと話した。

県警本部では、交通規制課課長に署名簿を手渡し、具体的に『停止線位置の改善』と『時差式信号機の見直し』を申し入れた。

課長は、法律上の適不適でなく、住民の安全と利便性の上から、現状をしっかり調査し対策を講じたいと話した。

陳情後、地元の声を直接訴えられて良かった。今後の行政対応を期待したい。
と、住民の代表者から、話を受けた。



コメントは受け付けていません。