2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年
2014年 2013年 2012年 2011年 2010年

2014年4月23日  陽東の雨水対策現地調査

4月23日、国道123号線と産業道路のT字路交差点手前の陽東地域のエリアは、雨天時には雨水の逃げ場がなく住宅街が浸水。
地元市議会議員と現地調査。
[現状]
宇都宮市の対策として、生活用道路を舗装せず『砂利道』として雨水の浸透を図った経緯がある。しかし、現在は、目ずまりし浸透していない。
生活用道路は、産業道路や国道123号線より低く、雨水が溜まりやすい地形。
浸透などの対処療法では、根本的な解決にはならない。
[対策案]
※国道123号線の側溝に接続する。

国道事務所及び県道路保全課と協議し、宇都宮市の担当者と共に抜本的対策を講じたい。

コメントは受け付けていません。