2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年
2014年 2013年 2012年 2011年 2010年

2014年5月21日  簗瀬小通学路の安全対策現地調査

5月21日、簗瀬小学校  朝の登校風景。
上三川街道を北上し、東北線を越えた最初の交差点北の横断歩道の無い道路を横断して登校する児童。
保護者が付き添っているが、かなり危険。
すぐ南に信号の有る交差点があり、そこには歩道が完備されているが、交通事故が多い為、現在の通学路になっている。
※交差点内は、整備された歩道があるが、保護者からは、信号待ちの待機スペースに『安全ポール』設置を要望された。
交差点内の四隅に『安全ポール』が設置されていれば、ドライバーの歩行者に対する意識は強くなると思われる。

県道路保全課に、現地を確認してもらい対策を協議する。

コメントは受け付けていません。