2017年  2016年  2015年  2014年  2013年  2012年
2011年  2010年

2014年12月14日  河川整備必要箇所現地調査

12月14日、屋板町1117番の西側は、河川があり国有地の樹木が繁茂。
被害を被っているお宅から、現地調査の依頼を受け直行。
[現状]
写真の通り、樹木が生茂り『落ち葉』や『落ち枝』が絶えず苦心。
特に、畑にドングリの実が落ちて芽を出すなど、畑作に支障がある。
高齢でもあり、余計な作業に壁壁している。
河川の対岸の大木が生茂り、大風で倒木すると民家に被害がでる。
樹木が高く、専門の業者でないと枝払いや伐採等の対応は出来ない。
また、河川の岸はえぐれており、樹木倒木の危険を強く感じる。護岸整備が必要!

[対策案]
①枝払い
②伐採
③護岸整備
※枝払い、伐採等の対応は、早急にお願いしたい。
※護岸整備工事は、既に川下と川上が整備されている為、川中のこのエリアの整備を急ぐ必要がある。





コメントは受け付けていません。