2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年
2014年 2013年 2012年 2011年 2010年

2015年4月20日  太陽ヶ丘分譲地の安全対策調査

4月20日、宇都宮市叶谷町の太陽ヶ丘分譲地西側崖地の安全対策を要望され調査。
4年前の東日本大震災時、道路・敷地に亀裂。その後、行政が未対応のため、周辺住民からは不安の声。
[現状]
①敷地・道路の亀裂は、約5cm~10cm
②西側崖地の擁壁上部に亀裂
③近隣の民家では、若干の傾きを確認
④アスファルト舗装が歪み、雨水が溜る
[対応]
①敷地・道路の所有者確認
②西側崖地擁壁の強度確認
③地盤移動方向の確認
[対策案]
現地を詳細調査し、崖地条例及び危険区域の適用を宇都宮市・栃木県としての判断を仰ぎ、適切な対応を検討します。

コメントは受け付けていません。