2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年
2014年 2013年 2012年 2011年 2010年

2015年9月19日  日光市内赤堀川氾濫現地調査

9月19日、赤堀川氾濫で被災した大沼塗料の社長を訪問、被害状況など現地調査。
場所:日光市山口 67
被害:床上浸水、塗料・製品等の流出、車両・フォークリフトの被害
[現状]
①河川より低い土地~氾濫した水が溜まる
②河川形状が蛇行し、カーブに大量の堆積物
③大量の雨量
④県道22号線を潜る河川管が狭い
[応急措置及び対策案]
①1t土嚢を川沿いに設置
②河川内の堆積物除去
③県道した河川管のサイズの検討
④河川形状の変更を検討
以上、応急措置(1t土嚢)については県河川課を通じ、日光土木事務所に即対応。また、抜本的対策については県土整備部と検討したい。

コメントは受け付けていません。