2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年
2014年 2013年 2012年 2011年 2010年

2016年1月25日  平成28年度当初予算要望

1月25日、公明党栃木県議会議員会として、福田富一栃木県知事に「平成28年度当初予算要望」内容を説明し提出しました。
要望内容は、7分野31項目でとちぎ創生を前に進める為の事業への支援強化等を要望しました。
[分野]
1.「人が生きるとちぎ創生」実現のための施策展開について
2.地域資源活用による地域活性化と地域経済の成長発展について
3.防災・減災対策と安心で活力ある地域づくり
4.安全・安心な社会づくりについて
5.医療体制の整備と福祉の充実について
6.教育先進県とちぎづくりと文化芸術振興について
7.環境立県とちぎづくりの推進について

[経済分野]
1.企業立地促進への支援強化
~新規産業団地等のPR強化、重点産業促進立地への規制緩和及び助成の強化等

2.県内企業への支援強化
~特に、ロボット産業新規参入及び事業拡大等への多角的支援、ニッチトップ企業及びコネクターハブ企業への支援強化等

3.UIJターン促進及び起業創業支援の強化
~都内に、就職・移住等の生活全般相談窓口設置、資金調達支援の充実等

4.攻めの農業構築
~農業技術のイノベーション、ICT活用、MI商品・機能性食品開発の支援、畜産クラスター事業推進等

5.林業の6次産業化
~皆伐事業の拡大、新国立競技場建設への県産木材PR、工務店グループ化等の販路拡大、信託等による森林集約等

6.観光誘客への取組強化
~国のウェブサイト活用及び近隣県との観光連携による発信力強化、とちぎ版DMO形成支援、無線LAN環境整備及び公衆トイレの洗浄・暖房・洋式化の拡大等

[環境分野]
1.低炭素社会の構築について
~温室効果ガス排出削減目標26%に向け、省CO2設備導入、人材派遣、セミナー実施等の支援強化等

2.省エネ・高効率エネルギーシステム及び再生可能エネルギー推進について
~BEMS導入による省エネ推進、地熱発電・ヒートポンプ方式等高効率エネルギーシステムの促進、自治会&市町取組支援等

3.森林環境の整備及び野生鳥獣害対策について
~森林環境保全に資する公共事業の充実、農政部・環境森林部連携による科学的獣害対策の検討、ICT活用の獣害防除技術推進等

以上、要望しました。

コメントは受け付けていません。