2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年
2014年 2013年 2012年 2011年 2010年

2016年8月3日  生活保健福祉委員会県外調査②

8月3日、兵庫県庁にて「出会いサポートセンター」の取組を調査。
2日目
兵庫県男女家庭課の取組及び出会いサポートセンター事業について、説明聴取・意見交換。
本県でも来年に向け、出会いサポート事業の準備を進めている。

兵庫県では、人口減少対策の切り口として、未婚・晩婚化対策として「出会いサポートセンター」を開設。
現在、兵庫県内の男女約5.000人が登録し、昨年の成婚実績は105組。これまでの取組(3年間)で200組を突破。
素晴らしい実績の背景には、マッチングシステムやコウノトリ大使、各種イベントの取組がある。
しかし、目標200組/年間には程遠い事が課題。課題解決のため、ビッグデータを活用するシステム改修や、出会いサポート東京センターの新設を企画している

コメントは受け付けていません。