2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年
2013年 2012年 2011年 2010年

2020年10月1日  上三川町多功・真岡バイパスの道路管理調査

10月1日、上三川町多功・真岡バイパス道路の老朽化が進み、振動や騒音で生活に支障が出ているという事で、沿線住民の皆様と現地調査を実施しました。

[現状・ヒヤリング]
①真岡バイパスは交通量が多く、振動が続いている
②朝夕の時間帯は特に振動が酷い
~来客は大きな地震と勘違いする程!
③舗装状況 ~亀裂等の劣化が進んでいる
④舗装下の地盤の問題
~下水道が東西方向と南北方向に埋設
→︎路盤が甘く、舗装を傷めているのでは?

[対策・対応]
1)道路調査を実施 ~下水道絡みなので、
①地盤調査を実施
②調査結果を基に舗装改修

2)住民説明
①バイパス計画当時は住民説明が不十分だったとの事から、今回の改修工事については事前説明をしっかり行う必要がある
②住民理解を前提に、丁寧に工事を進める

※以上、道路管理者(県)と協議し、早急に対策を進めます。

多功・ハリカの交差点から東エリア

舗装に亀裂

マンホールに沿って亀裂

民家入口と縁石のズレ

コメントは受け付けていません。